TYO Official Web Site

PEACE-MAKER

"PREMIUM CIRCUS WITH THE DEVILS" Member Self Liner

『PREMIUM CIRCUS WITH THE DEVILS』について

☆ HEESEY
リミックスの3曲をリリースするあたって、何かアルバム未収録の曲を1曲プラスしたかった。
そこで思いついたのが、ひたすらヘヴィーでハードで邪悪な『DANCE WITH THE DEVIL』。
今回リミックスを作った“ダンサブル3部作”とはかなりかけ離れた曲調で、「同じバンドの作品じゃないみたい。」と思う方々が多いかもしれない。正直、オレもそう思う(笑) でも文字通り「悪魔と踊れ!」っていう邪悪な曲で幕を開けて、“ダンサブル3部作”になだれ込む展開を想像したら、一人で勝手にゾクゾクするほどカッコいいと思ってしまったのだ。
リミックスの3曲やPVも含めたこの限定盤は、『TYO TO YOU』より更に一歩踏み込んだところに位置するTYOの“よりディープな”色合いが垣間見れるプレミアムな作品にしたかったのだ。“会場先行限定発売”っていうリミテッドでレアな性質にもピッタリだと思った。なのでジャケットなどのアートワークもエグくてフリーキーで邪悪でいかがわしくて、“手にしてはイケナイ妖しげで禁断の作品”っていうイメージをリクエストした。結果、見事に思った通りのテイストになり感謝感激だ。
今回の『TYO TO YOU』のアートワークも、『ROXY CIRCUS』の映像も、そしてこの限定盤のアートワークも、すべてを担当してくださったのは、LAPTHODの和田氏である。きっと大変な労力を費やして作業してくださったことだろう。でもお陰で統一感もあり共通項もあるサイコーな作品達が仕上がった。本当に感謝感激だ。
LAPTHODのみなさん、どうもありがとうございました。

☆ TONY
アルバムの直後にこんな形で発表があるとは思わなかったでしょ?
TYOはサービス精神旺盛なので、ガンガン出していますよ〜
さあ一緒に踊りましょう!!!

☆ OKAHIRO
アルバム録りが全身全霊をかけた作業だったんで、それが終わっても
限定盤の収録をするというのはシンドかったところもありましたが、
ツアーでファンのみなさんに喜んでもらいたい一心で頑張りました◎
ニューアルバムと共に楽しんでいただけたら幸いです。

☆ MAD
いろんな事やってますが、とってつけたような所が一切ないのが良い!
僕ら世代って面白いなあと再認識させてくれる一枚です。カラフルなんだな結局。
楽しんで欲しいと思う。とりあえず踊っちゃって~!

『ROXY CIRCUS ~VIDEO CLIP~』について

☆ HEESEY
ダンサーを参加させたいっていうのは元々オレのアイデアだったけど、PVのストーリーを考えてくださったのは和田氏。
OLちゃんが踊りまくっちゃったりして、まさに「♪非日常を過剰にEnjoy now♪」っていうカンジね(笑)
「悪魔と踊れ!」っていう意味合いにも通ずるところがあって、メンバーの“悪魔っぷり”もなかなかイイカンジだ。
他の曲のPVもジャンジャン撮りたくなっちゃった。

☆ TONY
オレにとっては初めてのPVなので、とにかくうれしいです。
しかも、とにかくカッコいい作品に出来上がったと思います。
ダンサーの方たちも頑張っていただき感謝してます。
絶対いろんな人たちに見て欲しいな!

☆ OKAHIRO
バレンタインデーにあんな恰好(笑)して、チョコレートの神様に罰があたらないか心配だったよ。
長丁場で、帰りは大雪になったり大変だったけど
無事にTYOの動く姿を収める事が出来ました♪

☆ MAD
朝から晩までって感じの収録でしたが、その甲斐あって面白いモノができたと思います。コスプレが楽しかった!残念だったのは、ダンサーのおねえちゃん達との交流が一切なかった事(T_T)


1. DANCE WITH THE DEVIL

☆HEESEY
昔の曲が見事にここに完成した。いつかきちんと音源として遺したかったから、意外と感動的だ。
すでに2003年位には骨格があったもんな。覚えていてくれる人がいたら嬉しいんだけど、
実は'08年のHEEFESTで別のセッションユニットで一度プレイしたことがあったりして。
TYO結成後もオカヒロ加入前までは時々プレイしてたりもする。
でも今こうして歌詞も新たに書き換えて、このメンバーで仕上げられて本当に良かったと思う。

☆TONY
初期TYOのライブでやってた曲が、完成形として発表できたのがうれしいな。
かなり妖し~い雰囲気に出来上がってると思います。
ボーカルも他の曲とは違ったイメージで歌ってる。
こんなTYOもゾクゾクするでしょ?

☆OKAHIRO
俺が一昨年バンドに加入した際に 持ち曲として覚えたんだけど 1回合わせただけだったんだ。
今回限定盤の話になって復活したんだけど、すぐに思い出したよ♪
リフも歌もソロもシンプル&キャッチー☆これってとっても大事なことだよね!
部屋を暗くしてヘッドホンで爆音で聴くとエンディング辺りで、おしっこチビるかも(爆)

☆MAD
盛り上がりまくってレコーディングしました。気分はツバキハウスで年甲斐ナッシング!
だけど今じゃなきゃ、ここまでカッコ良く演奏出来なかったかも。
内容はずいぶん変わったが、初期TYOのツアーなどで演奏している。
格段に良くなった。なんか密教っぽい。連れていかれちゃいそうでコワイDEATH!


2. ROXY CIRCUS 〜FREAKY COUNTDOWN MIXX〜

☆HEESEY
リミックスを作るにあたって、他の2曲はわりとすぐ方向性が決まったけど、この曲はイマイチ的を絞れずにいた。
でも他の曲をある程度完成させたら、次第に方向が見えてきた。
オリジナルのテイストを残しつつも『TRANSCEND-A-NCE』のリミックス同様、曲の構成を変えたり
歌のフレーズを違う部分に使ったりして、更に“一歩踏み込んだエグさ”を強調してみた。

☆TONY
こんなに早くこの曲のリミックスを聞いてもらえるなんて!!!
さらに踊れるROXY CIRCUSはいかがですか?
俺もDJとかやってみるかな。。。そんな気持ちになっちゃいました。

☆OKAHIRO
これは”GAGA”ってるよなあ♪ GI-NAサンの声も全面に出てて気持ちイイね!
踊れ!叫べ!泣け!喚け!  そして最後に笑いながら狂おう☆

☆MAD
初っぱなから爆発で笑った。セルフ・リミックスなので違和感なく聴けて、
アレンジも面白い。打ち込みのサウンド・チョイスがバンドに合ってるなあと痛感。


3. TRANSCEND-A-NCE 〜TRANS QUEEN BITCH MIXX〜

☆HEESEY
『ダンサブル3部作』で一番最初に出来上がった曲。
この曲が出来た頃から「いつかリミックス作りたいな。」と思ってた。
実際リミックスを作り始めたらアレやコレやとアイデアがジャンジャン湧き出て嬉しかったな。
まずはコンピューター上で色々シュミレーションして曲の構成を分解した。
更には各楽器を部分的にミュートしちゃったり、ヴォーカルやコーラスのバランスを代えたり、
オリジナルでは採用してない打ち込み音源を使ったり…。是非オリジナルと聴き比べてほしいな。

☆ TONY
あたまの♪トランセンダーンス♪にもうやられちゃってください。
一気に別世界に連れて行ってくれるよー!

☆ OKAHIRO
オネエさん達に狂ったようにダンスしてもらいたい☆
ドラッグクイーンの人もオカマさんやゲイの人もTYOのライブに遊びにきてほしいよ☆

☆ MAD
PET SHOP BOYSかっ?!と突っ込んでしまいました。
カッコイイ。これまたパズルみたいなアレンジ。


4. YORU OOH LA LA  〜ESPANYOL CARNIVAL MIXX〜

☆HEESEY
昨年夏、『夜うらら』のオリジナルをレコーディングした時に、マニュピレーターの沖野さんに
「こうしたい」という要望を伝えたら、テンコ盛り状態で打ち込み音源を沢山入れていただいた。
「うわ、マジでリミックス面白そっ! 近い将来、何らかのカタチで発表したいな!」っていう
気持ちがますます高まった。打ち込みをセレクトする時点ですでに、
「コレは今使って、コレはリミックスに使おう!」なんて思っていたぐらいだ。
一般的なダンスミュージックとは違う“少々土着的なラテンテイスト”をオリジナルよりも色濃く打ち出しつつ、
キャッチーな部分はキープ。当初の狙い通り“血が濃い”リミックスに仕上がった。

☆ TONY
さらにスパニッシュな感じが増した夜うらら。
アコーディオンがさらに異国な雰囲気を際立たせてるよね。
思いっきり「うらら」な気分になっちゃってください。
このレコーディングでアコーディオンが大好きになっちゃった。
アコーディオンと歌だけっつーのもやってみたいな。

☆ OKAHIRO
浅草サンバカーニバルでもヘビロテしてもらいたいよ♪
あと自治体のみなさん、町おこしとかにいかがですか?(笑)
マジな話、パーカッションとアコギが全面に出て気持ちいい。
ハートと下半身に訴えてくるんだ◎

☆ MAD
スゲー!と思った。純粋に。フルートっぽい音がたまんない!2Aメロがまた良いな。
バンドネオンがでてきてタンゴ・テイストで。盛りだくさんだけど良くできてます。